RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
<< 海〜☆ | main | 人生って時にいろいろ、ね。 >>
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎

嘘しかいわない画家、殺されることを容認されている人、そしてしゃべるカカシ等、日本だけど鎖国状態にある荻島には様々なおかしな人たちがいる。
そこに主人公がやってきたことで物語ははじまる。
無駄だと思われる複線や謎、おかしな人物などが何一つ無駄なく一つの結末に終結してく様は、壮大なパズルを組み立ててくのに似てる。
はじめ読んでいた時は、少々退屈でちょっと後悔すらしていたけど、ラストにむかうにつれ、複線がすべてまとまっていき、広げた壮大な風呂敷をものすごく美しくたたまれて読み終わった時は拍手でも送りたい気持ちだった。
よかった、はじめのうちに読むのやめなくて!

最後の日をむかえるためにこの島の歴史があったのだなぁと考えると、妙な気持ちになりました。
| 読書感想 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mh.mitu.hacca.jp/trackback/294010