RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
<< 魍魎の匣 | main | お祭り行ってきたー! >>
狂骨の夢
狂骨の夢
狂骨の夢
京極 夏彦

海に浮かぶ黄金髑髏、なんどでも蘇ってくる死者。
外枠からみれば荒唐無稽な話だが、それを内側からみればどうなるか?

探偵の出番は少ないです。
釣堀屋の淡い恋とか、フロイトの恐怖とか。
ウブメも魍魎もなんとなく、どーいうカラクリで誰が犯人だったのかは覚えていたんだけど、この狂骨についてはそういうことはさっぱり忘れていました。
なんでだろう?と思ったけど、読んでみてちょっと納得しました。
別におもしろくないといってるわけじゃないよ。
あいかわらず、おもしろいです。

京極堂の口癖である「世の中には不思議なことなどない」というのが実感できる話だと思う。

今の世にもある、猟奇事件とかもその人物の内側からみれば猟奇などとは程遠く、それなりの理論に基づいているものなのかなぁと思わせます。

これを読むと海に行きたくなるよ。
日本海に。
| 読書感想 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mh.mitu.hacca.jp/trackback/307759