RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
<< クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 | main | 雪です >>
漢文たくさん訳した〜!
先週、講義中にあたっていた漢文、まったく手をつけていなかったので今日泣く泣く訳しました。
うぅ〜っ、疲れたよー。
まぁ、前々から準備をしておけというだけなんですけどね。
人間、それってなかなかできないよね?
できてたら、もっとすごい人になってると思います。

最近能天気にすごしてきていて、毎日楽しい感じだったのですが、祖父についている母からきたメールで一気に現実に引き戻されました。
いつかこのページを見るときのためにメールを記載します。
「お母さんは気が変になりそう。おじいちゃんは頼む頼むと全然寝ないし、親を叱る事ほどツライことないね。心の平和が保てない。」

メールがきたとき妹といたのですが、二人して一気に落ち込みました。
夢から覚めたかのように。

テレビで戦争を放送していても
「かわいそうだなぁ、ひどいなぁ」ってしか思わないけど、きっと現地にいったらもっと違うことを違う熱量をおもって思うのだと思う。
最近は、頭の片隅に祖父のことはしっかりとあるんだけど、なんとなく遠いことのような気がしていました。
今週中だ!と父には言われ続けて、結局1週間もってしまったしね。
私たちの日常にはそれなりにつらいことも、楽しいことも、義務も、怠惰もふくめて存在して、それをこなしていくうちに日常に関与しないことってどんどん薄れていってしまった。
それが今日突然よみがえった感じ。

何がかはわからないし、どーしたらということもわからないけど、しっかりしなきゃと思いました。
| - | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mh.mitu.hacca.jp/trackback/406500