RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
<< 漢文たくさん訳した〜! | main | お通夜 >>
雪です
朝7時半くらいに母から電話があって、なんだろうと思い電話にでたら「おじいちゃんの意識がなくなったから、準備して福井にきなさい」とのことでした。
現実感がまったく伴わないままとりあえずもっていかなくてはいけないもの、しなければいけないことをしました。
10時少し前に家をでて、今も父が運転する車に乗っています。
関ヶ原付近から雪のため高速が使えなくて、いま白鳥の方をまわって向かっています。
外は正しく白銀の世界です。
福井も雪が降っていて寒いそうです。


先ほど11時ぐらいに母から電話があり、祖父が亡くなったとのことでした。
いまもまだ現実感はわきません。

ちゃんと泣けるかな?
関係ないか。

どうなるんだろう。
とりあえず、いろんな約束しなくてよかった。
約束を解除しといてよかった。


はぁ
| - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mh.mitu.hacca.jp/trackback/407497