RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
<< 今日の買い物ー | main | バナナシフォン >>
犬神家の一族
犬神家の一族をみてきました。
前評判とか、全然きかずに見に行ったのですが、おもしろかったです。

原作は読もう読もうと思いつつ、味読だっただめ犯人とかまったくわからないままみました。
見てて思ったことは、日本のミステリの土台になってる作品だなーってこと。
犬神家の一族、といえば、佐清の白いマスクだと思うんですけど、あぁいったものがあたえる恐怖とか、
家という狭い範囲内でそれぞれの思惑が交錯する館ものとか、
首きって放置とか、湖から足日本とか、
横溝正史がすべて初めというわけではないんだろうけど、それでも日本の推理小説という大きな流れの中ですごい位置をしめてるんだろうなーって思いました。

あと、見ていてこれは何かの伏線になるんだろうな〜。とかおもっていたことや、
首切り死体でしかも胴体が見つからないとなるとセオリーは死んだ本人は生きていて代わりの人が死んでいるとかだよなって思ったこととか、
いろいろなことの予想があっさりと外れたりしたのも、こーすっきりしないんだけど気持ちいい?
無駄な部分の多さが時代を感じさせてその感じがなんかいいなーというか。

原作よもー。

横溝とか乱歩とかの湿気と暗がりを感じさせる小説はすごく好きです。
気持ち悪いって情景をかけることは本当にすごいことだと思う。

なんか、原作のストーリーについてばっかりになってしまった。
映像としては、旧作は知らないのでどれぐらい際限されているのかとかはわからないのですが、古い映画をみている気持ちにはなりました。
ガタガタのガラス戸があく音とか、いい感じ。

そんな感じですヽ(´ー`*)ノ
| 映画感想 | 03:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
横溝、乱歩もいいけど個人的には
多岐川恭を推したいです。

もうほとんどの書店ではお目にかけないけれど
見つけたら是非読んでみてください。
| しおん | 2006/12/23 12:27 PM |

多岐川恭についてちょっと調べてみた。
とりあえず、私はまだ読んだことないです。゚(゚´Д`゚)゚。
大学の図書館にはいってたら、読んでみる!!
| ミホ | 2007/01/05 9:18 PM |










http://mh.mitu.hacca.jp/trackback/603177