RECOMMEND
RECOMMEND
夢幻紳士 (怪奇篇)
夢幻紳士 (怪奇篇) (JUGEMレビュー »)
高橋 葉介
魔実也さんのエロかっこいい活躍が読めるのは怪奇編だけ!!
な、わけじゃないけど、それでもこの内容でこの値段は間違いなく買いだと思うよ!
夢幻紳士入門にはもってこいですv

書き下ろしはエロい。
でも、私もキャッチ&リリースされたい(/ω\)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蜜ブログ

オタク活動と編み物
IT常識力
IT常識力―「今、知っておくべきこと」が全部わかる!
IT常識力―「今、知っておくべきこと」が全部わかる!
高木 晴夫

たまにはこういうのも読んでみようかな☆ということで。

内容は広く浅くいろいろと。
かゆいところに手が届く一冊です。
続きを読む >>
| 読書感想 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
阿修羅ガール
阿修羅ガール
阿修羅ガール
舞城 王太郎

三島由紀夫賞を受賞した、1ページに一回はかならず「ウンコ」がでてくる小説。
続きを読む >>
| 読書感想 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
海辺のカフカ (上)
海辺のカフカ (上)
海辺のカフカ (上)
村上 春樹

何がおもしろいのか口にだせないけど、とにかくおもしろい小説。
なぜおもしろさが口にだせないかというと、「ストーリーが」とか、「人物が」とか、「文章が」とかではなく、そのすべてがつくる流れがおもしろいからだろうと、思う。

あと、四国に行きたくなる。
それも、かなり。
続きを読む >>
| 読書感想 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
狂骨の夢
狂骨の夢
狂骨の夢
京極 夏彦

海に浮かぶ黄金髑髏、なんどでも蘇ってくる死者。
外枠からみれば荒唐無稽な話だが、それを内側からみればどうなるか?

探偵の出番は少ないです。
釣堀屋の淡い恋とか、フロイトの恐怖とか。
続きを読む >>
| 読書感想 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
魍魎の匣
魍魎の匣
魍魎の匣
京極 夏彦

連続バラバラ事件とか、女子高生の自殺とか、ハコに入った女の子だとか、一見関係のない事件が最後には1つの線にまとまっていく。

シリーズ2作目。
かなり好き。
続きを読む >>
| 読書感想 | 16:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎

嘘しかいわない画家、殺されることを容認されている人、そしてしゃべるカカシ等、日本だけど鎖国状態にある荻島には様々なおかしな人たちがいる。
そこに主人公がやってきたことで物語ははじまる。
無駄だと思われる複線や謎、おかしな人物などが何一つ無駄なく一つの結末に終結してく様は、壮大なパズルを組み立ててくのに似てる。
続きを読む >>
| 読書感想 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏
姑獲鳥(うぶめ)の夏
京極 夏彦

20ヶ月もの間生まれぬ子供。
同時期に失踪した亭主。
のろわれた家系であるといわれている久遠寺家には何があるというのか?

という謎を、古本屋兼憑き物落しの京極堂と常時鬱状態スレスレを歩くじめじめした小説家関口と奇天烈を絵にかいたような探偵榎木津あたりが、なんだかんだで解決する話。
シリーズ一作目。
続きを読む >>
| 読書感想 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春期限定いちごタルト事件
春期限定いちごタルト事件
春期限定いちごタルト事件
米澤 穂信

小市民を目指す2人の非凡人的な生活。
ミステリーとケーキのお話。
始終おいしそう。
いいなぁ〜私もバイキングとかいきたいぜ!
続きを読む >>
| 読書感想 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こころ
こころ
こころ
夏目 漱石

高校生の時に読んだのと、いま読んだのでは感想が違う話だった。
続きを読む >>
| 読書感想 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩

電車の中で1時間、しゃっくりが出るくらいまで泣いてしまった。。。
すごくおもしろかったです。
続きを読む >>
| 読書感想 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |